こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 受験生の方へ
  3.  > 経済学部 受験生の方へ
  4.  > VOICE(学生の声:1年次生)

学生の声

1年次生

基礎知識を学び、経済理論を応用する道を探る

高校の現代社会の授業で、先生が経済と社会との関係を面白く教えてくれたのが経済学に興味を持つようになったきっかけです。その中でもとくに惹かれたのは、各国が比較優位に立つ産品を重点的に輸出することで経済は高まるとする、イギリスの経済学者リカードの「比較生産費説」。こういう理論を考えるのが経済学なのだと知り、もっと深く学んでみたいと思いました。

ひとくちに経済学といっても懐が深いので、今後専門にしたい分野はまだしぼりきれていません。今は基礎知識を一つひとつ着実に学んでいる段階です。まず経済理論をしっかり身につけて、それが具体的にどのように応用できるのかを探っていきたいと思います。

気分転換になっているのはフットサルのサークル活動です。学業優先なので練習は週に2、3回のみですが、体を思いきり動かすと、その分すっきりして勉強にも集中できます。話の合う友人もたくさんできたので、一人暮らしの寂しさを感じる暇もないくらい充実した学生生活を送っています。
経済学科 1年次生 千葉 恒平

経済学科
1年次生
(取材当時)
千葉 恒平

.