こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 受験生の方へ
  3.  > 経済学研究科 受験生の方へ
  4.  >  VOICE(修了生の声)

修了生の声

2007年度修了生

銕 祐美
三菱UFJ信託銀行 年金運用部 運用プランナーグループ

同志社大学 経済学部 経済学科 出身
2007年 理論経済学専攻 博士課程(前期課程)修了
研究テーマ
財務分析、コーポレートガバナンス(在学時)
銕 祐美

統計の専門スキルを駆使して、
年金資金運用をコンサルティング

中学から一貫して同志社で学び、高校のときから経済に興味を持っていました。心理面からミクロ経済を分析することの面白さを知って大学は迷うことなく経済学部へ。学部で財務分析の醍醐味に目覚め、学部奨励学生制度の1期生として経済学研究科へ進学しました。大学院では財務分析に加えて企業統治なども研究。研究者の道も考えましたが、分析するだけでこれだけ面白いのだから、企業の現場はもっと面白いに違いないと、就職の道を選びました。指導教授は就職活動についてもアドバイスをくださり、とても助かりました。

現在の仕事は企業の年金資金の運用です。株式、債券など資産をどのように配分して運用するかをコンサルティングする業務です。大学院で学んで良かったのは、回帰分析、確率分布など、統計に関する系統的スキルが身につけられたこと。文系出身者でこのスキルを持つ人は多くありません。さらに、大学院時代に養ったプレゼンテーション技術。どう話せば人に分かりやすいかが分かり、自分の分析を論理的に説明できます。クライアントへのプレゼンテーションでも緊張しないのは大学院での学びのおかげです。

将来は企業アナリストになってさらに実務を体験し、ビジネススクールの教授になることも夢見ています。
.