こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 保護者の方へ
  3.  > 父母会会則

父母会会則

同志社大学経済学部父母会会則(抜粋)

第1条本会は同志社大学経済学部父母会と称し事務所を経済学部事務室に置く。
第2条"本会は経済学部学生の保護者の連携を図ると共に、経済学部の教育事業を援助し、 当学部の充実発展に寄与することを目的とする。"
第3条本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
  1. 教育上必要な施設の充実及び学術研究に対する援助。
  2. 教職員および学生の厚生福利に関する援助。
  3. 学校と父母との連絡等を図る事業に関すること。
  4. その他必要と認めた事項。
第4条本会は同志社大学経済学部学生の父母またはこれに代る者をもって組織する。
第5条本会は次の役員および委員を置く。
役員
会長  1名
副会長 若干名
監事  若干名
支部長 若干名
委員 若干名
第6条委員は会員中より選出し会長、監事は委員の互選によって定める。
但し、会長、副会長、監事は3月31日迄に選出する。
第7条本会は事業推進のため各地に支部を設け支部長を置く。
第8条役員の任期は一ヵ年とし、4月1日に始まり翌年3月31日に終る。
但し、再選を妨げない。
第9条"本会の定期総会は毎年1回開催する。必要ある場合は随時臨時総会を開催することができる。 総会は役員および委員をもって構成し、会長がこれを招集しその議長となる。"
第10条本会の総会は予算、決算、事業計画、その他必要な事項を協議、監査、決定する。
第11条 本会の役員会は必要に応じて適宜開催し、本会の運営に必要な事項を協議し執行する。
緊急を要する場合は総会に代り役員会で審議、決定することができる。
役員会は会長、副会長、監事、支部長をもって構成し、会長がこれを召集し、その議長となる。
第12条本会に参与若干名を置き、経済学部教職員中よりこれを推薦する。
第13条参与は総会および役員会の協議に参加することができる。
第14条本会の庶務会計を処理するために事務係を委嘱する。
第15条本会の経費は会員の会費、その他寄付金をもって支弁する。
第16条父母会費は学期額2,500円とする。
  1. ただし、学生が休学する場合はその額を免除する。
  2. 父母会費は毎学期の始めに納入しなければならない
  3. 父母会費の徴収は、大学に委託して行う。
第17条本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終る。
第18条本会則の変更には委員総会の決議を要する。

付則
第19条本会則は2011年4月1日より改正施行する。
.