こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 学生ケーザイレポート
  3.  > 2017年度のレポート(京都の職人企業における伝統の継承と革新)

学生ケーザイレポート(2017年度)

18/03/31

京都の職人企業における伝統の継承と革新

06

 本プロジェクトでは「京都の職人企業における伝統の継承と革新」をテーマに活動してきました。京都は日本の多くの人が訪れる観光都市であり、多くの文化そして伝統を学ぶために京都に訪れます。はたしてその人々を惹き続けるものとは何か?その理由を明確にすることがこのプロジェクトの目的です。その中でも職人企業という観点からワークを進めてきました。老舗企業や職人がそこに暮らす人々の生活を支え、文化を形成してきました。これが当たり前のようになっているため、多くの人はこの基盤となる部分を知らずに過ごしています。本プロジェクトでは生活を支え続ける存在である職人に実際に話を伺い、継承続ける技、そして戦略を多く学びます。また長い歴史の中で人々を支え続けるために、時代の変化とともにどのように溶け込み、生き抜いてきたかを明確にしていきました。世界が進化し続ける中で淘汰されてきた職人企業。しかし持続可能な商品が必要としてきた現代、再び需要が高まる職人企業。伝統を守ることとはどういうことなのか、その継承と革新のなかにある職人の想いを探っていきます。

具体的には5つの班に分かれて、各班でテーマを設定し、フィールドワークを中心に直接職人に話を伺う形で進めています。各班が今まで研究してきた成果をさらに磨き、卒業論文の制作に取り掛かりたいと考えています。

.