こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 学生ケーザイレポート
  3.  > 2016年度のレポート(京都市中心部の地域再生政策)

学生ケーザイレポート(2016年度)

17/03/31

京都市中心部の地域再生政策

12
 
 私たちは京都市中心部の地域再生政策-梅小路公園を例に-というテーマで約1年梅小路公園の再整備事業について研究した。
 私たちのゼミは公共経済学を学習しており、実証的な研究をするため近年再整備事業に力を入れている梅小路公園をテーマとすることにした。
 本プロジェクトを通して、京都市の行っている梅小路公園再整備政策は周辺地域にどのような影響を与えるのか、またその政策は果たして有効なものなのかを判断していく。また近年園内に開業した、京都水族館や京都鉄道博物館について調べ、その経済効果を調べた。
 フィールドワークなどの調査の結果、公園があることにより周辺地域の地価などが上昇していることからも公園が周辺地域にプラスの影響を与えていることが考えられる。また水族館や鉄道博物館の料金設定が最適かどうかも調べることができ、再整備事業が引き起こすプラスの影響を見ることが出来た。今後引き続き公園再整備が周囲に与える影響を詳しく調べて行こうと思っている。
 このプロジェクトを行う中で、普段あまり触れない行政の仕事について考える機会が多かった。行政がどのような要因で意思決定をしているのかを今後も引き続き研究していきたいと思う。

.