こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 学生ケーザイレポート
  3.  > 2017年度のレポート(華東理工大学社会工作学部 徐栄ゼミとの交流ゼミ)

学生ケーザイレポート(2017年度)

18/03/31

華東理工大学社会工作学部 徐栄ゼミとの交流ゼミ

29

 横井ゼミではこれまで中国の大学との交流を行ってきました。以前は上海にある復旦大学日本研究中心の張浩川先生のゼミと交流を行っていましたが、昨年度から華東理工大学社会工作学部の徐栄先生のゼミとの交流が始まりました。
 今回は、卒業研究の発表会を行いました。すでに横井ゼミでは、1月17日のゼミの時間に卒業研究の概要を、全員がゼミ生の前で発表しました。今回その中からいくつかの発表を華東理工大学徐ゼミ生の前で行いました。
 今回の交流ゼミは、2018年3月3日(土)の午後に、華東理工大学大学社会工作学部で行いました。その意義は、まず、問題意識の共有をはかることです。日本人の私たちからみた中国と、現地の中国人とでは、視点が異なっている可能性があります。あるいは私たちの問題意識が必ずしも中国では同じようにとらえられているとは限りません。そうした中国に関する興味や関心を外国人である私たちと現地の学生とで率直に意見交換し、共有できる考え方を見出すことができればよいと考えています。また、そうすることで、私たちが書いた卒業研究の内容の妥当性を検証することにつながると思います。さらに学術交流の拡大につながると考えています。すでに横井先生と徐先生は研究会をつうじて交流してこられましたが、お互いの学生間の交流に広げていきたいと考えています。徐ゼミの学生には同志社大学社会学部に交換留学生として来ていた人もいて、今後は日本ででも交流が深まることが期待できます。

.