1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2. 大学院生の方へ
  3. 学び
  4. 前期課程:理論経済学専攻/応用経済学専攻(履修について:カリキュラム)

履修について(前期課程)

カリキュラム体系についてはPDFをご覧下さい。

カリキュラム体系(2013年度以降入学生)[PDF 97KB]

修了要件

  1. 設置された科目中より各セメスター最高14単位まで登録できる。課程修了には必修科目(論文演習Ⅰ・Ⅱ)8単位、共通選択必修科目より2科目4単位、選択必修科目より所属専攻に設置された1つのコースから2科目4単位を含む30単位以上を修得し、修士論文または修了論文(特定の課題についての研究成果)の審査に合格しなければならない。
  2. 入学前に履修した大学院の授業科目について修得した単位は、研究科委員会が認めた場合、10単位を上限として本研究科において修得したものとして認定される。
  3. 12単位を上限として、本学他研究科の科目を履修することができる。
  4. 関西四大学の他の大学院科目を履修する場合は教務主任の承認を必要とする。関西四大学大学院学生交流によって修得した単位および本学の認定する外国の大学の大学院で修得した単位は合計10単位まで修了に必要な単位(30単位)に算入することができる。

後期課程への進学

「修士論文」で「A」評価を受け、当研究科後期課程への進学を希望する者は、一定の履修条件を満たすことで後期課程入学試験の一部試験科目の受験が免除されます。詳しくは、「大学院経済学研究科/後期課程入試要項」を参照してください。