専任教員紹介

迫田 さやか Sayaka SAKODA

迫田 さやか
研究テーマ所得分配・不平等・貧困についての実証分析
研究室良心館578号室
演習(ゼミ)紹介不平等・格差に関する実証研究
HPホームページ(外部サイト)
詳細研究者データベース(オリジナルサイト)
私の専門は所得分配・不平等・貧困問題で,社会に内在する課題について計量分析によって把握すべく,調査票の設計から調査データの統計解析までを行っています。
不平等や貧困問題を考える時,私たちがまず注目するのは「個人の所得や賃金」でしょう。しかし,お金が十分あれば間違いなく幸せだと言えるでしょうか。家族がいたり,困ったときの助け合いがあったり,病気をした際に安心して治療が受けられたり・・・私たちの幸せ・不幸せは非金銭的な要因にも依存しており多元的なものであるはずです。

私は,これまで「結婚」「夫婦」という切り口から,我が国の夫婦間に生じてきた所得格差についてデータを用いて実証分析を行ってきました。日本以外では,イギリス,フランス,アメリカ,ドイツなどのデータを用いて幸福感と格差感を決定する社会経済的要因以外に,心理的な要因について明らかにすべく実証分析を行ってきましたが,これは幸福観と格差感が社会や文化によって違って当然と考えられるようになってきたためです。近年では,インドの祭礼を取り上げて,共同体・コミュニティで執り行われるお祭りが人々の幸福にとって持つ意味を明らかにしようとしています。また、医療・健康の問題にも着目して,罹患するのは全くの運という疾患である1型糖尿病を取り上げたり、公開ミクロデータを用いて日本における医療アクセスの不平等性について分析しています。

現実に起きている格差・不平等・貧困問題は広範囲にわたっていて,さらに状況は日々悪くなっているのかもしれません。少しでも実社会の問題解決に貢献できる様に,日々研鑽を続けています。

学生へのメッセージ

自分自身の興味に主体的に取り組むことで,色んな人との出会いや経験があります。
自分で得た知見は,将来どんな道に進むとしても,きっと自身の糧となることと思います。
どのような制度があれば,政策を講じれば,個人の才能を活かしていけるか…学びを通して様々な能力を涵養しつつ,共に研鑽していければ嬉しいです。

演習(ゼミ)

演習テーマ:不平等・格差に関する実証研究

 皆さん、こんにちは。私はこれまで、所得分配論の実証研究-不平等・格差がどのように広がっているか/広がっていないかについてデータ分析をしてきました。具体的には、景気変動がもたらす医療アクセスの不平等や、女性の高学歴化・高所得化がもたらす結婚行動と所得格差への影響、はたまた離婚や不倫がどのような所得階層に生じているかについてのデータ分析などです。
 ご存じのように、所得格差は過去30年間世界の多くの国々で拡大していますが、それを示そうとするとき、いつから・どのように・どんな理由で、という時にデータを用いて示していく方法があります。本演習では、所得格差拡大の真偽・経緯・理由について、統計学や計量経済学の手法や、実際の計量ソフトの使い方、また、どのように書けば意図が伝わるか―アカデミック・スキルズについても一緒に学んでいきたいと思います。
 内容については、ゼミですので皆さんの要望や希望によって変更しても構いません。年次に応じて、就職活動や進路に関して、皆さん方の先輩である本学経済学部OB・OGを招いてお話をしてもらうことも考えています。相談しながら決めていきましょう。
 ゼミを行うにあたって、2点ほど注意してください。①担当者による座学ではなく、学生の皆さんに発表をしてもらう形式を取ります。最初は誰でも発表が下手や苦手ですが、練習の場だと思ってください。②少人数のゼミの中での発表が主になりますので、事情のない無断欠席・無断遅刻は即不合格にします。皆さんの友人関係と同様の対応をお願いします。
2年次演習
 2年次演習では、実証分析に必要な基礎的知識の確認、すなわち①ミクロ経済学の基礎理論②アカデミック・スキルズの確認をしていきたいと思います。担当者が開講する「経済政策2」や「エコノミクス・ワークショップ・プライマリ2-591」を履修していると重複するところがあるかもしれません。ただ、異なるのはこれらの科目の様な座学ではなく、皆さんの報告やレポート提出が主となります。
[履修条件]
3年次演習
 データ分析の教科書や参考書を読んだり、公開データを使ってみたり、統計ソフト(Excel、Stata、R)を使ってデータ分析の勉強をします。グループを作って、学生論文大会に出すことを計画しています。学部内の他のゼミとの交流や、状況が許せば他大学のゼミとの交流・インゼミも行います。
[履修条件]
卒業研究
 卒業研究では、ゼミの中で学んだ手法を用いて、自身が興味を持つ社会問題について研究をしてもらいます。
[履修条件]

関連する科目

既修・併修を強く勧める科目
  • 初級ミクロ経済学
  • 統計学
既修・併修が望ましい科目
 データ分析やってみたいなぁと思っている方は(重複する内容が多いかもしれませんが)担当の迫田が開講するエコノミクス・ワークショップ・プライマリ2-591や2-592を履修してみてください。

関連する演習

 

学生による「私のゼミ紹介」