こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 専任教員紹介
  3.  > 内木 栄莉子

専任教員紹介

内木 栄莉子 Eriko Naiki

研究テーマ日本の金融システム、金融機関に関する研究
研究室良心館566号室
演習(ゼミ)紹介
詳細
内木 栄莉子
 私は、日本の金融システム、金融機関に関する研究に取り組んでいます。なかでも、地方銀行といった地域金融機関を対象とした分析を行っています。
 世界の国々は、幾度となく金融危機を経験してきました。例えば、日本では、バブル崩壊後の1990年代以降、銀行の不良債権問題が深刻化しました。2000年代後半にはサブ・プライムローン問題による世界的な金融危機が発生しました。これらの金融危機による金融システムの不安定化が、長引く景気後退につながったと言われています。そこで、現在は、不良債権問題などの金融危機が金融機関の経営に及ぼす影響や金融危機の際に実行された政策の効果について、金融機関の実際の財務データなどを利用して実証的な分析を行っています。
 また、現在、少子高齢化にともなう人口減少が社会的な問題となっており、金融機関を取り巻く環境も大きく変化していくことが予想されます。このような変化を見越して、現在、地方銀行を中心に経営再編の動きが活発化していますが、再編による金融機関経営の変化についても研究を進めています。

学生へのメッセージ

生活や社会の中で、一見、複雑そうに見えるものを考えるための尺度として、経済学は有効な道具になると思います。経済学以外にも、興味を惹かれたものには積極的に取り組み、様々な経験をしてください。
.