こちらに共通ヘッダが追加されます。
  1. 経済学部/経済学研究科ホーム
  2.  > 学部生の方へ
  3.  > 学び
  4.  > カリキュラム(2012年度以降の入学生:4年間のカリキュラム)

カリキュラム

2012年度以降の入学生

4年間のカリキュラム

1年次2年次3年次4年次
1セメスター2セメスター3セメスター4セメスター5セメスター6セメスター7セメスター8セメスター
1類(専門科目)
導入科目
経済学を理解するためのファーストステップ。新入生の必修科目です。
詳細
基礎科目
経済学の基本的な考え方や分析能力を育成。専門的な研究を行うための土台を固めます。
詳細
基幹科目
理論系・応用系・歴史系・環境系・国際地域経済系など、多彩な分野の専門科目を用意。専門性を養います。
詳細
 
 エコノミクス・ワークショップ
少人数で学ぶことを通じて、経済学および関連諸学問についての知識を高め、文献資料等を読解する技能、情報通信技術の活用技能、主体的に学ぶ態度を習得することを目指します。
詳細
演習
柔軟で幅広い応用能力・問題解決能力を向上させるため、興味や目標進路に応じて研究できる演習科目を設置しています。「2年次演習」→「3年次演習1・2」→「卒業研究」と段階的なレベルアップを図ります。
詳細
 演習関連科目
演習での学習に必要な知識を得るための補助科目です。
詳細
 
 応用展開科目
基幹科目を履修した後に、これらを応用し、あるいは発展させるために必要な、より高度な知識や技能を習得するための科目を設けています。
詳細
2類
言語・コミュニケーション科目
世界中の様々な経済問題を理解する上で必要不可欠な語学力と国際的な視野、また、コンピュータ言語等の知識や技能を習得するための科目群です。
詳細
3類
啓発科目
幅広い知識と教養を身につけることが目的。人文・自然・社会科学、学際的分野やスポーツ関連科目など多彩です。
詳細
4類
免許・資格科目
教職、博物館学芸員、図書館司書などの資格を取得するために必要な科目から構成されています。
詳細
5類
副専攻科目
他の学問分野に対する知識を体系的に習得するための科目群です。
詳細
6類
他学部等設置科目
他学部設置科目・大学コンソーシアム京都単位互換科目・同志社女子大学単位互換科目・池坊短期大学単位互換科目で構成されています。
詳細
その他
自由科目
卒業単位には参入されませんが、関心のある科目を履修登録することができます。
詳細
.